2004年09月17日

セカチュウ

ドラマ 世界の中心で、愛を叫ぶ 特別編
見てしまいました。
うっかりです。

本、映画、最近はマンガまで見かけたことがあります。
稼ぎたいのはわかるけど、
立て続けにどうなのよ?!って気持ちがありました。

ドラマには最初から反感があったんだけど、
もしすっごく良かったら、ちょっと惜しい。
天邪鬼だが、貧乏性。
で、1話〜最終話まで録画しました。
正確には、録っておいてもらいました。(^−^;
まだ、1話も見てません。

なのに、特別編を...。

よかったけど、
まぁ良かったけど、全11話どうしよう。
部屋に1人しかいないのをいいことに、泣いちゃったけど、
あれどうしよう。
積極的に、今見る気になれないなぁ。

松下由樹よかったね。

頬骨のせいか輪郭のせいか(言いたい放題)
あんまり好きじゃなかったんだけど、
プロポーションがスバラシイことは、認めて(ナニサマ)ました。
重ねて作品見ていくうちに「やるなぁ」って思いだして、
好きかもしれなくなってました。
ところが「水10!」を見て、尊敬(笑)するようになり、
今日の先生役なんか見ても、
「うまい! うまいなぁ〜。」なんて、関心しちゃってました。

ごめんなさい。

私、松下由樹さん、大好きです。
うん、ホントに好き。
応援してます。
がんばってください。

あの最後の中途半端に年をとった先生役、難しいと思います。
ある程度以上の芸能人の皆さんて、
内側からぺかーっと、輝いちゃってるじゃないですか。
松下さんだって、オーラでてますよ。
それをあえてマットにできるって、すごいなって思います。
できない人がやっちゃうと、
気になって神経がそっちに向かっちゃって、
話に集中できなくなっちゃうんだよね。
セリフマワシも上手だったし、
雰囲気づくりもよかったと思います。
好感の持てるおばちゃん先生って、
あーゆー話し方しますよね。(笑)

逆に演技が良すぎて話に集中してなかったかも。(笑)
あ、でも、11話まで見ていないせいか。
わりと冷静に(泣いちゃったけど)見れました。

特別編は
私にとって、松下由樹バンザイ企画でした。


blogランキングに登録しています。
ここをクリックして、
応援お願いします。ぺこり。
posted by あんじゅ at 23:59| ☀| Comment(7) | TrackBack(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。