2004年09月13日

オレオレ詐欺

知り合いのところへかかってきました。

電話にでた父親が「本当によく似ていた」といっていたほどで、
話し方も、研究というかリサーチ(?)
されていたのではないかということでした。
どうなんでしょう。
一件に一件に、
そんなに手間ひまかけてくれているんでしょうか。

そこのお家は、息子さんと同居していて、
つまり、毎日顔を合わせ、会話をしているのだそうですが、
今思い出しても息子さんにそっくりだったそうです。

ワタクシ的には、偶然であって欲しいと思うのですが。(^−^;

で、そんなにそっくりだったのに父親は騙されずにすみました。
理由は、相手が「お父さん」と言ったから。
なんでも息子さんは普段、「父ちゃん」と呼んでいるそうです。

これを聞き、身内間でなにか変わった呼び方がないものかと
しばらく盛り上がりました。(笑)

「お父さん」と呼ばれた「父ちゃん」は、
すぐさま振り返り、「お母さーん、オレオレ詐欺だよ〜。」と。

「父ちゃん」と「お母さん」呼び方は統一されていないんですね。(笑)
うん。オモシロイ。

相手は
「なんだ、バレたか」
と笑って電話を切ったそうです。

今まで聞いた話では、相手の方は何か一言言ってから
電話を切るタイプの人が、実に多いみたいですね。

声だけとはいえ、演技やらなんやらしているということは、
自己主張の強いタイプの人が多いのでしょうか。
想像の範疇を超えてます。(笑)


blogランキングに登録しました!
ここをクリックしてください。
応援お願いします。ぺこり。
posted by あんじゅ at 23:59| ☁| Comment(17) | TrackBack(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月12日

ヴィレッジ

予想していた内容と違っていました。
CMのせいですね。
ゴカイさせようと意図があります、あのCMには。
うん。強調してました。

予想していた怖さとも違っていて、
今になって振り返ってみると、ぜんぜん怖くないのですが、
例えると、いじめっ子が前から歩いてきて、
「くるぞ、くるぞ」とわかっているのに、
すれ違いざまカエルを投げられて「ぎゃー!」みたいな。(笑)
すみません。

座席で何度跳び上がったことか。
回数は多くはなかったかもしれませんが、
跳んだ高さが新記録かもしれません。

「どんでんがえし」も無理がなく、
意外なのに、オカシクないのです。

とってもよくできた映画でした。
作ってくれた人に感謝です。

パンフレットを見たところ、その作ってくれた人が、
スジをばらさないでくれと言っているので、
まだ公開したばっかりだし、
また、そのほうが面白い
(というか知ってたらつまらないだろうな)と
私自身も思うので、極力内容に触れないようにがんばります。

そうそう、監督捜しも定番なのですが、
エンドロールをぼんやり眺めているときに
「そういえばどこにいたんだろう?」と。
すっかり忘れていた私が、さらさらっと思い起こしただけで
「あれだ!」とわかる、あの人です。
しっかりとはうつってないですね。
でもある意味うつってます。(笑)
今回ものすごく自信があるのですが、
私(←かなりボンヤリ)がわかったくらいなので、
わからない人いないかも...

とにかく、前宣伝でダマサレテ、期待させられ、
疑わずに座席に座っていれば、
とっても楽しませてもらえますよ。

逆に、疑いまくってもオモシロイかもです。(笑)

よくできたお話でした!(^−^)


blogランキングに登録しました!
ここをクリックしてください。
応援お願いします。ぺこり。
posted by あんじゅ at 23:59| ☀| Comment(6) | TrackBack(27) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月11日

I,ROBOT

アイロボット

ロボットが進化して、人間の想像を遥かに超えて
「進化して反乱」とか「進化して創造」とか
もう大好きなジャンルです。
だから今までにも小説や漫画、
もちろん映画もたくさん見ています。

期待しすぎたんでしょうか。
お話は普通でした。

映像はやっぱりすごいですね。

ええ〜っと、好きですよ?この映画。(笑)

ロボットが、知りたがり学ぼうとする姿。
今までの定番でも、このレベルになってくると、
コンピューター脳って当然のように、向上心持ってて、
最善をつくそうとしますよね?
その選択が人と違っていたり、
人に少しでも近づこうと努力してたり憧れていたり、
人を不完全と判断して独自路線を歩もうとしたり。

あぁ...もう、思いっきりツボなんです。
大好きなんです。
だからこの映画好きです。

でも、ツボがここにはない人は、どうなんでしょうねぇ。

あ、ウィル・スミスのアクション!
ありました、ありました。
この人好きですよ、かわいくて。

カーアクション(でいいのかしら?)すごかったですよ。
うん。すごかった。
ちょっと、笑えた。(笑)

ヒロインは「悪くはないけどね」程度。普通。

未来ってこんな感じかもねって感じで、
背景ってゆーか設定なのかな?生活感とかリアルでした。
でも、30年であんなになるもんかしらねぇ。
ツレは、あんなもんだろうって妙に納得してました。

ということは、私が生きている間に、
感情の豊かなロボットと暮らせるってことかしら♪

そこまでできるようになるには、40〜50年ってとこ?
長生きしなくちゃ!


blogランキングに登録しました!
ここをクリックしてください。
応援お願いします。ぺこり。
posted by あんじゅ at 15:20| ☀| Comment(22) | TrackBack(12) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴァン・ヘルシング

ヴァン・ヘルシング


こ〜ゆ〜映像が見られる時代に生きられて、
ホントによかったです。
詳しくないのでわかりませんが、
いろんな技術を使ってるんでしょ?

うっとりしました。

美女バンパイア最高!
変身してる最中がよい。
スローで何度も見てみたいです。

お話の内容は、まぁ普通。
けど最後、なんであんなことに...
あんなこともこんなこともできた彼女だったのに。
「ハイジのブランコ」は実現不可能なんだよ?
なのにあの距離を片手ターザン.....
「投げて!」もすごいけど、
あんなに大事なもの投げちゃうのもすごい。
そして片手ターザン、片手(あたりまえか)キャッチ。
まぁその他もろもろ。
その彼女が「ごち〜ん!」「ガクーッ!」って、無理ない?(笑)
いつ生き返るのかと思ってたら、エンドロール流れてドびっくり。

でもヒロインよかった。
美人で、強くて。
よかった、よかった。
ワタクシ好みでした♪

オオカミ男さんは、もうずっとオオカミ男さんなんですねぇ。
気がついた瞬間、笑ってしまいました。
イメージ定着しちゃいそうです。

個人的にドラキュラは、妖艶な魅力をもった
線の細い人じゃなきゃ嫌(笑)なので、私的にはイマイチでした。

ファラミア(ロード・オブ・ザ・リング)転じて
カールは、芸達者だなぁと、今回ホントに感心しました。
次にどんな役をやるのか楽しみです。

この映画は、期待してなかったわけじゃないんですが、
期待よりももっとずっとよかったので、
知り合いには薦めまくってます。
「とにかくよく画面を見てちょうだい!」って。


blogランキングに登録しました!
ここをクリックしてください。
応援お願いします。ぺこり。
posted by あんじゅ at 01:20| ☀| Comment(15) | TrackBack(41) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月10日

お初の一発!

というわりに。
どど〜ん!とは何も打ちあがりません。(^−^;

ブログ作りもなんとかここまでやってきたよ。
いや、登録だとか意外と小苦労だったわさ。
慣れると便利な最新家電も、
慣れるまでは小難しくてやっかいなもの。

最初はこんなものかな。

でもね。
す〜っごく、わくわくしています。
どうぞ、よろしく。ぺこり。


blogランキングに登録しました!
ここをクリックしてください。
応援お願いします。ぺこり。
posted by あんじゅ at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。